限定メニュー:ミノサンド(ホルモンの部位)

焼肉食の数量限定メニュー”ミノサンド“です!

ミノサンドとは、(ホルモンの)ミノとミノの間にサンドイッチのように脂が挟まっている(元々挟まってある)ホルモンの一種です。
和牛のなかでもかなり希少な部位で、ミノの歯ごたえとトロけた脂の旨みが口いっぱいに広がり、そして秘伝のタレ(天満で焼肉・ホルモンの有名店として代々受け継いできたタレ)と絡みあわさることによって絶品となります!

ほんとうにおいしいホルモンを食べたいのならイチオシです!

web_minosand

web_mino_sand

写真ではわかりずらいのですが、ミノの部分は10%くらいで残りは脂身部分という…なかなか豪快なメニューです。他の店舗に比べてもやたらぶ厚いのも特徴です。

焼肉のハラミの部位は牛の内臓(横隔膜)でホルモンの一種

焼肉 食:広報担当のTです。

私的にベストショットのハラミの写真。焼肉って感じです。
web_harami

焼肉の種類ってたくさんあってよく分からないですよね。ロースとかハラミとか。ホルモンにいたっては、センマイ・ウルチ。ハツとか。

ハラミは牛の内臓(横隔膜)の一種でホルモンの一種なんですよね。
なかなか、衝撃の事実じゃないですか?

大阪天満の厚切り焼肉 食のホームページ。厚切り牛タンがおすすめです。